お知らせ

MGB JAPAN Community
2016 SONG JAE HEE FAN MEETING~PROPOSEレポート②
Date 2016-06-17 Hit 1083


 
6.jpg

続いては最新作である『カッとナム・ジョンギ』。事務所の先輩であるユン・サンヒョンと共演した作品で、先日韓国で大好評の中、放送を終了した作品だ。劇中でのお気に入りのシーンはヒロインのイ・ヨウォンがソン・ジェヒを抱きしめるシーンだというソン・ジェヒ。客席から笑い声が聞こえるとソン・ジェヒは「ただ抱きしめてくれたから気に入ってるわけではないです()。普通は男性が女性を抱きしめますよね?でも、か弱い女性が僕を抱きしめるということが、暖かかったです」と理由を語った。
 
最近までは、ソン・ジェヒといえば『太陽を抱く月』だったが、今は違うと話すソン・ジェヒ。続く作品は最近放送され大きな話題を集めたバラエティ番組『ハッピートゥゲザー』。ソン・ジェヒが初めてバラエティ番組に出演し、今までのイメージとは真逆の魅力を発揮して注目を集めた。その『ハッピートゥゲザー』の映像が流れると、客席は終始大笑い!映像が終わると、会場は大きな拍手と歓声に包まれた。ソン・ジェヒは「本当は、あまり真剣な人ではありません。少し面白い人です()」と明かし、笑いを誘った。
 
そして、「みなさんにもっと笑ってほしいです」と言いながら、ファンに簡単なダンスをレクチャーし、まさに90年代に戻ったかのようなステージを披露し、客席は大盛り上がり!面白いながらも真剣にパフォーマンスするソン・ジェヒの姿に、会場の熱気は益々高まった。ステージが終わると、割れんばかりの歓声が会場に響き渡った。
 
7.jpg

ファンミーティングを2か月間準備しながら、「グルメぐる」のコラムでも常に「早く日本に行きたい」と話していたソン・ジェヒ。普段から日本を旅行することが大好きだと話すソン・ジェヒは「まずは心温まるファンのみなさんがいらっしゃるからです。そして、次は食べ物がとてもおいしいからです!本当においしいです」と、グルメコーナーを連載するほどの""が好きなソン・ジェヒらしい理由を明かした。
 
去年の春に日本に来た時は、韓国を代表するポップオペラ歌手イム・ヒョンジュと一緒だったという。イム・ヒョンジュが日本でアルバムをリリースし、ソン・ジェヒがPVに出演したため一緒に日本旅行を楽しんだと説明し、当時撮った写真がスクリーンに映し出された。中目黒で桜をバックに撮った写真や、浅草での写真が登場し、ソン・ジェヒは「桜が本当に素敵でした。みなさん、浅草には行ったことありますか?東京にありますよ!ぜひ行ってみてください」と冗談を言い、笑いを誘った。さらに、『韓流大好き!』では定着しているソン・ジェヒの麺好きぷり。大の麺好きらしく、麺料理の写真が連続で映し出され、客席は大笑いした。
 
8.jpg

LIST