お知らせ

MGB JAPAN Community
2016 SONG JAE HEE FAN MEETING~PROPOSEレポート③
Date 2016-06-17 Hit 1226


9.jpg


ここで、ソン・ジェヒは衣装チェンジのため一旦ステージをあとに。その間、スクリーンにはソン・ジェヒが指輪を作る映像が流れた。映像が終わると、ネイビーのスーツに着替えたソン・ジェヒが走って再登場。「全部練習しましたが、衣装替えは練習していませんでした。はぁ…」と、映像の尺に合わせて急いで着替えてきてグッタリしているソン・ジェヒの姿に、笑いが起きた。
 
そして、続いてのコーナー「テレパシーゲーム」へ。提示される2択の中からソン・ジェヒと同じ答えを選んだ人だけ残り、最後に残るソン・ジェヒの運命の人を探すというコーナーだ。
運命の人には、プレゼントとして映像でソン・ジェヒが作っていた指輪をプレゼントするという。ゲームを進めて、徐々に運命の人を絞っていくソン・ジェヒ。最後に残った6名がステージに招かれ、ここではなんとソン・ジェヒとじゃんけん対決!そして、ついに運命の相手が決定し、じゃんけんに負けて惜しくも(?)運命の相手になれなかった5人には、ソン・ジェヒとのツーショットポラ写真とハグがプレゼントされた。やっとの思いで選ばれた運命の人には、花束とソン・ジェヒが小指にはめていた手作りの指輪がプレゼントされ、ロマンチックなプロポーズは見事に成功した。
 
今回のイベントのテーマであるプロポーズも成功し、イベントの終盤へ。本来は、ファンミーティングが終わったら日本観光をしようと思っていたがキャンセルなったと話すソン・ジェヒ。「実は、もう新しいドラマの撮影に入りました。『あなたはプレゼント(原題)』というドラマです。613日から放送されますので、たくさん愛してください」と明かし、ファンは大きな拍手で答えた。
 
このまま終わるのは名残惜しかったのか、『ハッピートゥゲザー』でも披露した棒回しを披露することに!海兵隊出身であるソン・ジェヒは、軍服務2年間、ずっと回し続けたと話し、笑いを誘った。そして、ステージに用意されたほうきや、長い棒状の物たちを簡単に回し、会場はどっと沸いた。また、即興でアカペラで歌を異披露するなど、最後までファンを精一杯楽しませて、たっぷりとファンサービスを行った。
 
最後に、日本のファンへの感謝の気持ちを綴った手紙を読みあげるソン・ジェヒ。いつも日本に対する格別な思いを感じさせるソン・ジェヒだが、その理由について「実は、韓国より日本で先にファンがいました。無名時代、映画『スター:輝く愛』に出演し、撮影のために沖縄の石垣島に行きました。当時マネージャーもいなくて一人だった僕を、現地のみなさんが気にかけてくださって、応援してくださいました。その方たちが僕の最初のファンでした」と明かした。そのファンたちはソン・ジェヒが韓国に戻ったあとも手紙やプレゼントを送るなどし、ソン・ジェヒは今も日本のファンからもらった愛を忘れられないという。ソン・ジェヒは「これからは僕がみなさんにお返しします。僕の愛を受け取ってください。(日本語で)愛しています」とファンに感動のプロポーズをし、ファンは鳴り止まない拍手でプロポーズに答えた。
 
そして、またすぐに日本に帰ってくることをファンに約束したソン・ジェヒは、名残惜しそうにステージをあとにし、最後まで大盛り上がりだったこの日のイベントは幕を下ろした。
 
3.jpg


LIST