アニメ

モブサイコ100 2期/見逃した配信/無料アニメ/2019年見れない地域の方に朗報

モブサイコ100 2期/見逃した配信/無料アニメ/2019年見れない地域の方に朗報

 

2019年1月14日23時からTOKYO MXで『モブサイコ100 2期』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(見逃した配信できます)

 

↓ ↓

 

モブサイコ100I2期/見逃した配信
 

モブサイコ100I2期/見逃した配信番組内容

 

お客のいない状況が続き、すっかり暇を持て余した霊幻は、モブを引き連れて出張相談に出かけることに。ふたりが赴いたのは最近、都市伝説の目撃情報が多発している深爪町。到着早々、霊や不思議なものを呼んでしまう“引きつけ体質”の女性から、悩み相談を受けるのだった。町で偶然知り合った霊能力者・森羅万象丸とともに、霊幻とモブは深爪町にはびこる4つの都市伝説の謎に挑む!?

 

モブサイコ100I2期/ キャスト

 

影山茂夫
伊藤節生

霊幻新隆
櫻井孝宏

エクボ
大塚明夫

影山律
入野自由

花沢輝気
松岡禎丞

 

モブサイコ100I2期/見逃した配信ストーリー性

 
モブの弟が生徒会で体験した、理不尽で罪深い出来事が、今回の生徒会長辞任と再選挙でクリアできたように感じられたので、とても気持ち良く安心できました。

物語の伏線を回収することは、アニメやドラマの王道とても言えるのでしょうが、このように回収しなくても問題なく物語は進むこともできただろうにと思える内容で、しっかりと伏線が回収されているのが素晴らしいです。

しかもモブの弟にとって、とても救いとなる出来事であると思えますし、悪役でしかなかった生徒会長の人間性が垣間見えたのも良かったところに思います。

罪の告白は勇気のいることでしょうが、何を言われても自分で受け止めていく姿勢は、とても素晴らしく感じられました。

生徒会長の罪が許されたわけでなくても、生徒会長選挙が行われたことと、その結果が示されたことで、未来に希望が持てる展開になっているのは見ていて嬉しくなりました。

モブはモブらしい生徒会長選挙演説で、その後遺症を引きずるのかと心配しましたが、意外な状況から乗り越えられたように感じます。

嘘や罪がスタートラインにあったとしても、結局は人間なのだなと感じられます。

嘘でも、罪でも、そこに魅力的な人間がいるのならば、勇気づけられます。これが30分なんて、内容が濃密すぎます。

 

まとめ

日本のテレビアニメの魅力について

最近のアニメはあまり見ていないので、自分が見ていた頃の話をしようと思います。

当時は今と違ってセルアニメが主流で、そこにCGが入れば「スゴい」と言われる時代。

ストーリーが良くても作画にバラつきがあって、とんでもない作画崩壊の回なんてのもありました。

そんな中、作品のクオリティーに大きく貢献していたのは、声優さんの力ではないでしょうか。

私が子どもの頃に見ていたアニメは、一人の声優さんが何役も声をあてるのは当たり前。

「え、この人があの役をやっていたの?」と驚くことも多かったです。見ていても気付かないなんて、それだけ声優さんの能力が高い証拠でしょう。

声の演技だけで人々を魅了する声優さんこそ、日本アニメの最大の魅力だと私は思います。人気が出ると俳優さん、女優さんを声優に起用して話題作りをするアニメもありますが、私は本職の声優さんの力を信じてくれと言いたいです。(確かに、声優に挑戦しても無茶苦茶上手な方もいますけどね)そんな声優大好き、アニメオタクな私が、今まで見たアニメの中で心動かされた声優さんを挙げるなら、「鋼の錬金術師」アルフォンス・エルリック役の釘宮理恵さん、「おそ松さん」おそ松役の櫻井孝宏さんです。釘宮さんといえばツンデレの女王と呼ばれていますが、少年役など実に幅広い演技をされる方です。

ハガレンのアルの境遇は幼い子どもが背負うには余りにも重いもので、その悲痛な叫びが画面を通して伝わってきて、リアルタイムでアニメを見ながら泣いてしまうほど彼女の演技力、表現力は素晴らしかったです。対して、おそ松役の櫻井さんといえばイケボの代表格。そんな彼がクズニートを演じた「おそ松さん」ですが、私はとあるシーンで腰が砕けそうになりました。

それは、夜中に一つのカップ麺を弟の十四松と分けて食べることになったおそ松が、3分待てずに蓋を開けようとする十四松を嗜めるシーン。

「まだだよ十四松」というセリフを、たまたま画面を見ずに聞いたんですが、その短いセリフに「弟を思う優しいお兄ちゃん感」が滲み出ていてビックリしました。それまでカラ松役の中村悠一さんや一松役の福山潤さんの声が好きで、櫻井さんの声に興味はなかったのですが一発で堕ちました(笑)。今も昔も、日本のアニメを支えているのは声優さんだなと思わずにはいられません。