アニメ

モブサイコ100 2期/見逃し配信/アニメ/2019年見れない時に見る方法

モブサイコ100 2期/見逃し配信/アニメ/2019年見れない時に見る方法
 

2019年1月14日23時からTOKYO MXで『モブサイコ100 2期』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(見逃し配信できます)

 

↓ ↓

 

モブサイコ100I2期/見逃し配信
 

モブサイコ100I2期/見逃し配信番組内容

 

お客のいない状況が続き、すっかり暇を持て余した霊幻は、モブを引き連れて出張相談に出かけることに。ふたりが赴いたのは最近、都市伝説の目撃情報が多発している深爪町。到着早々、霊や不思議なものを呼んでしまう“引きつけ体質”の女性から、悩み相談を受けるのだった。町で偶然知り合った霊能力者・森羅万象丸とともに、霊幻とモブは深爪町にはびこる4つの都市伝説の謎に挑む!?

 

モブサイコ100I2期/ キャスト

 

影山茂夫
伊藤節生

霊幻新隆
櫻井孝宏

エクボ
大塚明夫

影山律
入野自由

花沢輝気
松岡禎丞

 

モブサイコ100I2期/見逃し配信ストーリー性

畑を荒らされてしまうので霊能者に相談に来た男の土地での話です。せっかく肥料まで与えて土づくりもこなしていた男の土地なのに、なぜか作物が枯れてしまうというので調べたところ、かかしが悪さをしていました。かかしの裏にいる悪霊です。

ちょっと手こずってしまうように見えたのは、本当の実態が分からなかったからですが、悪霊は地中のドクロで植物の根に指令を出して支配していたようです。そこにモブが情報を上書きして、植物を支配下に置いてしまいます。

そうなれば、あっさりと勝負はつくわけですが、それにしても霊能者も超能力者も面白すぎます。

自称霊能者なのですが、悪徳かと思えば意外と堅実で情け深いのが見ていた心地良いです。

報酬は収穫できた野菜の30%というのも、「え?野菜でいいの」と依頼した男が困惑するほど。嬉しい困惑ですよね。

人情味がある報酬の要求です。依頼した男が正座しているときに、靴下の親指のところに穴が開いていました。

貧しさを象徴しているシーンなのですが、報酬の野菜の遣り取りで、急に微笑ましい感じになります。ほんとうの豊かさって、なんなんでしょうね。

やはり野菜は美味しく作って、美味しく頂くのが理想的だと気づかされます。

悪霊のいなくなった畑ならば、それは美味しい野菜が育つことでしょう。

モブは野菜ではなく、種子をもらいます。もはや収穫前の状況と言うか、育てる前の段階な気がします。

すでに種子が発芽しているトマトに対して、「超能力で実らせられるか」と急かされると、見事に一瞬でトマトが実ります。

大豊作です。しかし、その味は、味気ないものでした。なんという教訓めいた展開でしょうか。超能力で実ったトマトは、おそらくは太陽光を浴びてゆっくりと育ったトマトには、かなわないのです。それともモブの能力の限界でしょうか。いずれにしても、しっかりと時間をかけて育てるのがセオリーです。

チートが好きな人にも、野菜が育つのに必要な時間は、美味しさの元になるものだと教えてくれているようです。

人間も同じですよね。時間をかけて、育っていくからです。超能力に頼ってチート的に成長しても、人間的な味わいは出てこないのでしょう

。相変わらず、師匠もモブも魅力的だなと実感させられます

。それだけでもおなかいっぱいで次が待ち遠しいほどなのに、生徒会長選挙の実施まで行われるのですから濃密な物語です。モブ、まさかの生徒会長立候補です。選挙演説はモブらしい、見事な態度でした。すべてが最高で、最後に感動します。

素晴らしいとしか言いようがない物語です。
 

まとめ

モブの真骨頂が垣間見えるストーリーです。しかも急展開ですから、目が離せないんですよね。

絵柄も声も話し方も、いつものモブですから、それはそれで変わりないのですが、良い意味で話が急展開です。

しかも見事に伏線を回収しているというのが、1期を満喫した人にとっては嬉しくもアリ納得できるエピソードになっています。

生徒会長が自らの行動と嘘を全校生徒の前で謝罪して辞任して、スタートした生徒会長選挙。

モブが立候補する理由は、ただひとつ。うまく、そそのかされたから。しかも、そそのかした相手は新聞部のあの人です。

モブが好きな女の子のことを、上手に活用して、「生徒会長になれば、男があがる。好きな彼女と対等になれる」というように話をしていくうちに、モブが立候補。さすがの弟も知らされておらずに、選挙演説の日に驚きます。結論を行ってしまえば、モブはやっぱりモブでした。生徒会長には、まさかともいえる、当然ともいえる、妥当でもあり嬉しくもある結果です。

人間は罪深くて、愚かな失敗をしてしまう生き物ですが、どこかでなにか許されたいという気持ちを誰もが持っているものではないでしょうか。さらりと流れていくシーンなのですが、これで生徒会長も、モブの弟も、心が救われるのではないかと感じます。

人生を、きちんとやり直せるって素晴らしいことですからね。モブの弟の心の傷も、これで癒されると良いなと思います。

そうすれば兄であるモブにとっても、嬉しいことでしょうから。モブは、モブらしく、モブだからこその選挙苑瀬津となりましたが、それがきっかけで、とある女子から告白されます。

いかにも裏がありそうな告白でしたから、なんとなく斜めに見てしまうこともできるのですが、なんという展開でしょうか。当然ながらモブには好きな女の子が、すでにいるわけですし、告白されたからといって受け入れるわけではないのでしょうが、きっぱりと拒絶するのではなく相手に合わせて行動するシーンが続きます。

相手を傷つけない方法でもあるし、結局は相手にとってそれはそれで堪える態度なんですよね。でもモブの凄いところは、言い訳しないところ。さらには、部活と除霊活動で鍛えられた心身が見事に体現されるところです。モブに告白してきた女の子は、彼女なりに困った人間関係の輪の中にいたからです。

彼女が素直になれたのは、モブと知り合って、一緒にいる時間があったからなのですが、そんなことよりもモブも彼女も、しっかりと自分自身と向き合って成長しているのが伝わってきて感動します。人は、人といることで、自分自身と向き合うことが出来るようになる生き物です。

それが家族や親友や恋人という関係ではなくとも、どこか薄くて表面的かもしれないような関係であったとしても、しっかりと糧にできるのだと教えてくれるエピソードです。

心をうたれました。すごいです。簡単な言葉しか思い浮かんでこないくらいに、感動しました。

でも、共感してくれる人ならば、それも賛辞になっていると納得してもらえるのではないでしょうか。感想は、ひとこと簡単なものでも、じゅうぶんなのだと気づかされます。