未分類

『仮面ライダージオウ』動画 21話pandora/daily21話無料!ビデオパス動画

『仮面ライダージオウ』動画 21話pandora/daily21話無料!ビデオパス動画

 

テレビ朝日系列で『仮面ライダージオウ第21話動画EP21「ミラーワールド2019

』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ/動画/21話無料視聴/見逃した配信/再放送
 

仮面ライダージオウ/番組内容

 

EP21『ミラーワールド2019』…ジオウとライダーゲイツの攻撃をそのままの威力で跳ね返すアナザーライダーが現れた!これまでにない強力な敵に手を焼くソウゴらは、アナザーライダーの被害者が「OREジャーナル」というニュースサイトをフォローしていたことを知る。「OREジャーナル」の元編集長・大久保から真司という記者がいたことを聞いたソウゴらは真司の自宅へ。が、真司は窓を目張りし、ストーブをつけた部屋で倒れておりー!

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ&白ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久

 

仮面ライダージオウ 動画 21話無料視聴/見逃した配信/再放送これまでの感想

 

仮面ライダーゲイツに少しずつ気持ちの変化が見られたオープニングに感じました。

常磐ソウゴをオーマジオウになる前にと倒しに来たのに、仮面ライダーをやめろと言っていたのはソウゴと接している内に友情を感じ始めたんだなと思いました。ウォズがソウゴに対して何かしらの企みを胸の内に秘めているのは違いないが、またソウゴの所へ来たのはオーマジオウの兵器のダイマジーンの出現と手下のカッシーンが現れるのを分かっていたのか?

等、まだその本心は不明ですが…。不明といえばやはり仮面ライダーディケイドの言動で、タイムジャッカーのオーラにダイマジーンが世界を滅ぼすと聞き、ジオウを倒せば食い止められるとも聞いておきながらバトルを始めましたが、何故か倒さずオーマジオウのいる2068年の世界へと飛ばしたのはナゼだろう?と、無実の罪で死んでいくのは不憫だからな、現実を教えてやろうと思ったまでだ…。と門矢士は言っていましたが、私が過去のシリーズでの門矢士を見る限り、そんな優しい恩情をかける様な性格ではないので(仲間には優しい所をたまに見せますが)、ましてや倒すと言っていた相手なので、やはりディケイドも何かしらヒーローとしての思惑を感じます。

まとめ

やはり現れたな、とライダーウォズの存在を知っていたようなことを匂わせるスウォルツは、ライダーウォズの狙いはライダーシノビのライドウォッチと言い、さすがスウォルツ、察しがいいと否定しないライダーウォズ。

貴様の手には渡さんといい、スウォルツは蓮太郎の体に手を入れライドウォッチを取り出し再起動させます。

蓮太郎は再びアナザーライダーシノビとなり、スウォルツとともに消え去ります。

変身を解き、もう一人のウォズもまた会える日を楽しみにしているといい、去って行きました。

クジゴジ堂に戻ったソウゴたちは歴史の変化を整理します。

もう一人のウォズはツクヨミとゲイツがいた未来とは違う未来、オーマジオウの存在しない未来から来た。

それはオーマの日を境に変わっており、その原因はゲイツがオーマジオウを倒したことにより引き起こされたということ。

ソウゴはあのウォズとかこのウォズとか紛らわしいから、オーマジオウ側のウォズを黒ウォズ、ゲイツ側のウォズを白ウォズと命名します。

それはあっさり採用され、ゲイツは黒ウォズに白ウォズの持っていた本の事を聞きます。

黒ウォズは逢魔降臨暦とは全く質が異なり、書き込んだ未来が全て現実になるようだという黒ウォズ。

ソウゴは色々考えることはあるけれど、まずはアナザーライダーシノビを追うことが先決と言います。
白ウォズはライダーシノビのライドウォッチを手に入れるためにあの本のようなデバイスに、アナザーライダーシノビに会いに行くように書き込みます。

書き込まれた内容どおりにアナザーライダーシノビに会いに行こうとするソウゴ。

それを君が動けば歴史が変わってしまうと引き止める黒ウォズ。

しかし、罠とわかって敢えて向かうソウゴ。

黒ウォズには嫌な予感しかしないのでした。

チンピラたちに襲い掛かるアナザーライダーシノビの前に現れたソウゴ。

この力で王になるという蓮太郎に、自分の意志でその未来を選ぶなら俺は戦ってあんたを止めるだけだ、未来の自分を信じられるのなら力を捨てる勇気だって持てるはずだと、ソウゴは蓮太郎に言います。

迷いを振り払うようにアナザーライダーシノビに変身する蓮太郎。

ソウゴはライダージオウに変身し、アナザーライダーシノビを撃破します。

しかし、スウォルツがアナザーライダーシノビのライドウォッチを再起動させます。

またもライダージオウに倒され、変身が解除される蓮太郎。

スウォルツが再起動しようとする手を拒み、アナザーライダーシノビの力を捨てる決意をします。

その瞬間、白ウォズは本のようなデバイスに書き込み、シノビミライドウォッチを完成させます。

しかし、抵抗もむなしくスウォルツによって蓮太郎は再びアナザーライダーシノビに変身させられます。

それを待っていた白ウォズはライダーウォズに変身し、アナザーライダーシノビに襲い掛かります。

アナザーライダーシノビを守ろうとライダーウォズと戦うライダージオウでしたが、ライダーウォズに吹き飛ばされてしまいます。

そして、ライダーウォズはシノビミライドウォッチを使い、ライダーウォズフューチャーリングシノビにチェンジします。

そして、アナザーライダーシノビを撃破し、去って行きました。

未来が変わってしまったことに落胆する黒ウォズ。

黒ウォズはソウゴと私以外はみんなオーマジオウの歴史を変えようとしている、その事を忘れないで欲しいといいます。