未分類

仮面ライダージオウ 動画 21話/無料daily/2月3日再放送見逃し配信/

仮面ライダージオウ 動画 21話/無料daily/2月3日見逃し配信/再放送

 

テレビ朝日系列で『仮面ライダージオウ第21話動画EP21「ミラーワールド2019

』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ21話/動画/無料視聴/見逃した配信/再放送
 

仮面ライダージオウ/番組内容

 

EP21『ミラーワールド2019』…ジオウとライダーゲイツの攻撃をそのままの威力で跳ね返すアナザーライダーが現れた!これまでにない強力な敵に手を焼くソウゴらは、アナザーライダーの被害者が「OREジャーナル」というニュースサイトをフォローしていたことを知る。「OREジャーナル」の元編集長・大久保から真司という記者がいたことを聞いたソウゴらは真司の自宅へ。が、真司は窓を目張りし、ストーブをつけた部屋で倒れておりー!

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ&白ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久

 

仮面ライダージオウ 動画 21話無料視聴/見逃した配信/再放送ネタバレ感想

 

先週ですが
仮面ライダークイズと戦うライダーゲイツ。

保を見て、やつは俺の父親だと言う言葉を思い出し、一瞬動きが止まるライダーゲイツ。

ライダーウォズに邪魔され、動けないソウゴは、仮面ライダークイズがライダーゲイツから離れた瞬間、黒ウォズを呼び、黒ウォズの力でライダークイズと一緒に逃げます。

オーラも保のライドウォッチを再起動し、保をアナザーライダークイズに変身させ、去って行きました。

逃走したソウゴとオーラを嘲笑うライダーウォズをよそに、ゲイツは何か考えていました。

クジゴジ堂に戻ったソウゴと主水。

順一郎は主水から預かった時計を修理したのですが、どういう訳か動かないと主水に申し訳なさそうに時計を返します。

ソウゴは主水に、保が母親を愛していたのかを知るのは自分のためではないのかと聞きますが、主水は否定します。

それならなぜ保の時計をずっと持っているのかとソウゴが聞くと、主水は黙ってしまいます。

ツクヨミはクジゴジ堂の外にいるゲイツに、どうするつもりなの、と聞きます。

ゲイツはアナザーライダークイズを倒すためにはライダークイズの力が必要、しかし、ライダークイズの力を主水から奪ってしまえば必然的に記憶は奪われ、保の母親への記憶を確認できなくなるかもしれない、となやんでいました。

ゲイツはツクヨミに、こういう時ソウゴならどう動く、と聞き、主水の気持ちを守ると思うというツクヨミ。 

まとめ

ダブルアーマーにチェンジするライダージオウ。

廃屋の外でアナザーライダークイズと戦うライダークイズとライダーゲイツ。

ライダークイズの攻撃がアナザーライダークイズに効いている様子を見て、ライダーゲイツはライダークイズと一緒なら倒せるかもしれないと考え、タイムバーストとファイナルクイズフラッシュでアナザーライダークイズの変身を解除します。

廃屋の中で戦うライダージオウダブルアーマーとライダーウォズ。

ライダージオウダブルアーマーはマキシマムタイムブレークでライダーウォズに立ち向かいますが、ライダーウォズのジカンデスピアに防がれ、返り討ちにあってしまいます。

廃屋の外に向かうライダーウォズ。

ついに対面することとなった主水と保。

主水の持っていた保の時計を見て、疑っていた保は未来から来た主水と確信します。

主水は保に一番愛していたのは誰かと聞き、保はお前の母さんだ、と言い、主水はその言葉に満足します。

しかし、オーラが現れ、保のライドウォッチを再起動し、アナザーライダークイズに変身させます。

それに立ち向かおうとしたゲイツと主水の前に、ライダーウォズが現れ、ゲイツが私を信用していないように、私もまだゲイツを信用していない。
君の行動はいずれ未来を苦しめる、といい主水からライダークイズの力を奪い、クイズミライドウォッチを手に入れます。

ライダーウォズはライダーウォズフューチャーリングクイズに変身し、アナザーライダークイズを撃破します。

白ウォズはクイズライドウォッチをゲイツに渡そうとしますが、ゲイツは受け取ろうとしません。

しかし、未来を変えるために必要なんだろうといい、主水はゲイツにクイズミライドウォッチを託します。
主水の時計は動き出し、主水の母親の時間は動き出し始めました。

白ウォズはシノビミライドウォッチをゲイツに渡します。

その瞬間、ゲイツは電流のようなものが全身に走り、ゲイツリバイブの影を記憶の中に見ます。

白ウォズは主水を連れて、2040に帰ります。

クジゴジ堂に戻ったソウゴ。

ツクヨミになんとかなったかもしれないと言います。

オーマジオウとは違う時間の流れになっていることを危惧する黒ウォズ。

黒ウォズは順一郎にあるものを見てほしいと言います。

それは銀色に輝くジオウのライドウォッチでした。